若者たち : 夜間定時制高校から視えるニッポン

瀬川正仁 著

夜の闇にひっそりと佇む夜間定時制高校。そこには、時代の矛盾が見事なほどに堆積していた!ヤンキー系、いじめ被害者、元・援交少女、被虐待児、リストカッター、性犯罪被害者…さまざまなアウトサイダーが集う、教育システム最底辺校で見たリアルな日本の現実。生きることに希望を見い出せない貧しい人々の世代間連鎖。親と子、地域社会、あらゆる関係が分断される孤独大国・日本。格差、ワーキングプア、闇社会、精神の病…時代の矛盾を真っ先に受け止める若者たちに、いま何が起こっているのか?その最前線を伝える衝撃のノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 炭坑のカナリアたち
  • 1 居場所としての夜間定時制高校
  • 2 自分を傷つける若者たち
  • 3 家庭が壊れている
  • 4 暴力という生き方
  • 5 商品化される「性」を生きる少女たち
  • 6 マイノリティたちの夜間定時制
  • 7 夜間定時制という番外地はいま

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若者たち : 夜間定時制高校から視えるニッポン
著作者等 瀬川 正仁
書名ヨミ ワカモノタチ : ヤカン テイジセイ コウコウ カラ ミエル ニッポン
書名別名 Wakamonotachi
出版元 バジリコ
刊行年月 2009.6
ページ数 285p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86238-135-4
NCID BA90606821
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21691280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想