SPSSで学ぶ調査系データ解析 : データの本質を見抜く,解析の意味と方法

田窪正則 著

分析にかける前の下準備から、各手法の意味、具体的な手順、結果の解釈と注意点までを実務に即して詳説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 データ解析の基礎-適切なデータを適切に分析する
  • 第2章 データハンドリング-データの入力から整備・加工まで
  • 第3章 クロス集計-データを分割し、比較する
  • 第4章 分散分析-要因の水準の差を検定する
  • 第5章 回帰分析-原因から結果を予測する
  • 第6章 判別分析-判別関数を用いて、結果を判別する
  • 第7章 ロジスティック回帰分析-2値反応データを解析する
  • 第8章 クラスタ分析-似たものどうしを分類する
  • 第9章 因子分析-背後にある潜在因子を見出す
  • 第10章 主成分分析-データを少数の成分に縮約する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 SPSSで学ぶ調査系データ解析 : データの本質を見抜く,解析の意味と方法
著作者等 田窪 正則
書名ヨミ SPSS デ マナブ チョウサケイ データ カイセキ : データ ノ ホンシツ オ ミヌク カイセキ ノ イミ ト ホウホウ
書名別名 SPSS de manabu chosakei deta kaiseki
出版元 東京図書
刊行年月 2009.7
ページ数 243p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-489-02052-0
NCID BA90602547
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21630759
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想