概説スペイン文学史

佐竹謙一 著

ひとりの著者が一貫したスタイルで書き下ろした最新のスペイン文学史。スペイン文学になじみの薄い読者にもわかりやすい解説で、スペイン文学の魅力をたっぷり紹介。「中世」「黄金世紀」「18世紀」「19世紀」「20世紀」の5部構成。スペイン文学最盛期である16、7世紀の黄金世紀(ピカレスク文学、神秘主義文学、『ドン・キホーテ』、バロック演劇など)の解説も充実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 中世(スペイン文学の形成
  • 初期の抒情詩 ほか)
  • 第2章 黄金世紀(16、7世紀スペインの動向
  • スペイン・ルネサンス ほか)
  • 第3章 18世紀(ハプスブルク王朝からブルボン王朝へ
  • 文学の動向 ほか)
  • 第4章 19世紀(19世紀スペインの動向
  • 文学の動向 ほか)
  • 第5章 20世紀(20世紀スペインの動向
  • 20世紀最初の文学的潮流 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 概説スペイン文学史
著作者等 佐竹 謙一
書名ヨミ ガイセツ スペイン ブンガクシ
書名別名 Gaisetsu supein bungakushi
出版元 研究社
刊行年月 2009.7
ページ数 398p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-327-37727-4
NCID BA90591768
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21624254
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想