臨床・病理原発性肝癌取扱い規約 : 2009年6月

日本肝癌研究会 編

[目次]

  • 第1部 臨床的事項(解剖学的事項
  • 画像診断所見
  • 臨床検査所見
  • 肉眼分類
  • 手術所見、切除標本肉眼所見
  • 肝切除術
  • 肝動脈カテーテル療法
  • 進行度分類(Stage)
  • 肝切除術の治癒度
  • 肝癌治療効果判定基準
  • 再発肝癌
  • 肝癌症例の統計的処理)
  • 第2部 病理組織学的事項(材料の取扱い
  • 肝癌の分類
  • 非癌部の組織学的所見(f))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床・病理原発性肝癌取扱い規約 : 2009年6月
著作者等 日本肝癌研究会
書名ヨミ リンショウ ビョウリ ゲンパツセイ カンガン トリアツカイ キヤク : 2009ネン 6ガツ
書名別名 The general rules for the clinical and pathological study of primary liver cancer

Rinsho byori genpatsusei kangan toriatsukai kiyaku
出版元 金原
刊行年月 2009.7
版表示 第5版補訂版.
ページ数 83p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-307-20260-2
NCID BA90586280
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21648181
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想