人生に効く漱石の言葉

木原武一 著

迷ったとき、悩んだときは、漱石流でいこう!「生きていることが奇跡」「人間は恥をかくために生まれてきたようなもの」「世の中に片付くものなどありはしない」「自由になるのは自分の心だけ」等々、文豪が一生をかけて残した言葉には、時代に関係なく通用する、物事の本質を見通す力が宿っている。漱石の生涯をなぞりながら、その時々の印象的な言葉と効用を紹介。生涯49年分の名言を、丸ごとあなたの手に。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 何のために生きているのか
  • 第2章 人間全体の不安を自分ひとりに集めて
  • 第3章 片づかないこの人生
  • 第4章 美しい感じが残りさえすればよい
  • 第5章 山中にいる心を抱いて都会に住む
  • 第6章 親切は押売りすべからず

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人生に効く漱石の言葉
著作者等 木原 武一
書名ヨミ ジンセイ ニ キク ソウセキ ノ コトバ
書名別名 Jinsei ni kiku soseki no kotoba
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2009.6
ページ数 203p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603642-2
NCID BA90542194
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21619713
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想