自殺予防学

河西千秋 著

1日の自殺者数=90人。もはや、個人的な問題ではない!自殺の危険因子とは何か、起こりやすい場所はどこか、自殺の連鎖や群発はなぜ起こるのか-自殺の背景には、さまざまな要因が複雑に絡み合っている。医療現場と地域の最前線で防止に取り組む精神科医が、その実態を徹底解明。自殺の予防策だけでなく、遺族や周囲の人々への支援やケアまでも含めた、抜本的かつ総合的な対策と体制づくりを提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自殺とは何か
  • 第2章 自殺の本質
  • 第3章 自殺問題の現状
  • 第4章 自殺とマス・メディア
  • 第5章 自殺と精神疾患
  • 第6章 精神生物学からみた自殺行動
  • 第7章 自殺予防の方法論
  • 第8章 さまざまな自殺対策
  • 第9章 自殺に傾く人への対応
  • 第10章 今後の課題、そして望まれること

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自殺予防学
著作者等 河西 千秋
書名ヨミ ジサツ ヨボウガク
書名別名 Jisatsu yobogaku
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2009.6
ページ数 223p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603640-8
NCID BA90539586
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21619706
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想