売国者たちの末路 : 私たちは国家の暴力と闘う

副島隆彦, 植草一秀 著

衰退するアメリカ、小泉・竹中政治の闇と終幕、財務省利権、政権交代を阻止する勢力、地獄へひた走る世界経済、-新たな時代を予測する、衝撃の対論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 世界史の転換が起きている
  • 2章 破裂した金融爆弾
  • 3章 売国の構図
  • 4章 国家の暴力
  • 5章 売国者はこうしてつくられる
  • 6章 国策捜査、暗黒国家
  • 7章 地獄へひた走る世界経済

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 売国者たちの末路 : 私たちは国家の暴力と闘う
著作者等 副島 隆彦
植草 一秀
書名ヨミ バイコクシャタチ ノ マツロ : ワタクシタチ ワ コッカ ノ ボウリョク ト タタカウ
出版元 祥伝社
刊行年月 2009.7
ページ数 252p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-396-61334-1
NCID BA90538743
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21623705
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想