スポーツの傷害と障害をなくす

田神一美 編著

スポーツ・エリートと呼ばれる競技者は健康のシンボルのように見られがちだが、実際には、競技を始めてから引退するまでにいずれかのスポーツの傷害と障害に苦しめられている。本書では、スポーツによって生じる傷害と障害をどのように軽減し、防げるかについて具体的に解き明かす。スポーツを指導する立場にある人々が、どこに目を向けどのように対応したらスポーツの傷害と障害を防ぐことができるか、という指針を提示したスポーツ関係者必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 体育・スポーツによる病気と傷害(体育・スポーツと健康問題
  • 体育・スポーツと病気・けが
  • スポーツ感染症
  • 健康運動指導とスポーツ傷害・障害
  • 体育・スポーツと死亡災害)
  • 2章 体育・スポーツ施設の衛生学(屋外競技場・運動場・校庭
  • プール
  • 体育館と武道場)
  • 3章 スポーツという危険行動における危機回避と傷害予防策(登山・山岳活動
  • ボクシングと格闘技
  • ネイチャー・スポーツ)
  • 4章 体育・スポーツ衛生制度の構築に向けて(体育・スポーツ衛生を制度に育てる
  • 体育・スポーツ衛生制度を担う人材
  • 体育・スポーツ衛生制度を担う組織)
  • 5章 体育・スポーツ指導者の衛生思考と研究方法(体育・スポーツ指導者の衛生思考とは
  • 実験研究
  • 介入研究
  • 現場調査)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スポーツの傷害と障害をなくす
著作者等 田神 一美
書名ヨミ スポーツ ノ ショウガイ ト ショウガイ オ ナクス : シドウシャ ノ ココロエ
書名別名 指導者の心得

Supotsu no shogai to shogai o nakusu
出版元 筑波大学出版会 : 丸善出版事業部
刊行年月 2009.6
ページ数 179p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-904074-12-1
NCID BA9053579X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21629473
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想