ケースでわかる金融商品取引法 : 実務の重要論点を解析した応用編 : Cases & points

伊佐次啓二 編

プロ向け市場の開設、ファイアーウォール規制緩和…2008年改正・2009年改正案の最新法令に対応。情報開示規制、ライセンス規制、インサイダー取引規制、ファンド倒産への対応策…。ファンドビジネス(私募ファンド)をはじめとする各種金融商品取引に関連する法務リスクを分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 有価証券の開示規制に関する諸問題-私募を中心に
  • 第2章 発行市場と流通市場における各種規制の比較
  • 第3章 開示規制違反に関する責任
  • 第4章 海外ファンドにおける投資ヴィークルの性質判定(外国投資法人、外国投資信託、CIS)
  • 第5章 適格機関投資家等特例業務に関する特例
  • 第6章 海外の運用会社又はファンドが日本の投資家に金融商品を日本で販売する場合のライセンス規制
  • 第7章 不動産ファンドのリストラクチャリング上の留意点
  • 第8章 インサイダー取引規制に関する重要論点
  • 第9章 公開買付にかかる規制に関する重要論点
  • 第10章 2008年及び2009年金商法改正の要点解説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケースでわかる金融商品取引法 : 実務の重要論点を解析した応用編 : Cases & points
著作者等 伊佐次 啓二
書名ヨミ ケース デ ワカル キンユウ ショウヒン トリヒキホウ : ジツム ノ ジュウヨウ ロンテン オ カイセキシタ オウヨウヘン : Cases & points
書名別名 Kesu de wakaru kin'yu shohin torihikiho
シリーズ名 金融商品取引法
出版元 自由国民社
刊行年月 2009.6
ページ数 359p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-426-10575-4
NCID BA90530468
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21613367
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想