臨床に直結する血液疾患診療のエビデンス

神田善伸 編

診療現場でしばしば対峙する疑問点に対して、現時点で入手可能な最も重要と考えられるエビデンス(多くの場合、無作為割付比較試験などのレベルの高いエビデンスは得られない)を紹介し、さらにそれらの問題点、例えば前方視的試験であれば限られた集団が対象とされているので、それが目の前の患者に適用可能であるのか、あるいは、後方視的試験であれば、どのようなバイアスが含まれている危険があるか、などの考え方についても示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 検査
  • 2章 治療総論
  • 3章 貧血の治療
  • 4章 血小板、凝固異常の治療
  • 5章 造血器腫瘍の治療
  • 6章 造血幹細胞移植

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床に直結する血液疾患診療のエビデンス
著作者等 神田 善伸
書名ヨミ リンショウ ニ チョッケツスル ケツエキ シッカン シンリョウ ノ エビデンス : ベッドサイド デ スグニ ヤクダツ リファレンス ブック
書名別名 ベッドサイドですぐに役立つリファレンスブック

Rinsho ni chokketsusuru ketsueki shikkan shinryo no ebidensu
出版元 文光堂
刊行年月 2009.5
ページ数 397p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8306-1422-4
NCID BA90519341
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21614061
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想