偽アメリカ文学の誕生

都甲幸治 著

フィッツジェラルド、サリンジャー、デリーロはもちろん本邦初紹介の作家から、日本では知られざる村上春樹の素顔にいたるまで最新型の"アメリカ文学"の魅力をこの一冊にパッケージ!21世紀もっとも話題のアメリカ文学者・都甲幸治の第一評論集、ついに刊行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 メイキング・オブ・アメリカ文学-作家論(大人げなさの系譜-フィッツジェラルド、サリンジャー、ブコウスキー
  • 若返るベンジャミン、甦るフィッツジェラルド
  • 『キャッチャー・イン・ザ・ライ』を再読する ほか)
  • 第2部 アルファベットの魅惑-Book Reviews(空の上、大地の下-異界の変容を読む
  • 殺人の海-犯罪を読む
  • "音"の記述法-小沼純一『魅せられた身体』 ほか)
  • 第3部 語りえぬものの世界-ドン・デリーロ論(不意打ちする他者-『ホワイト・ノイズ』
  • テロリズム・カルト・文学-『マオ2』
  • 語りえぬものの世界-『アンダーワールド』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 偽アメリカ文学の誕生
著作者等 都甲 幸治
書名ヨミ ニセ アメリカ ブンガク ノ タンジョウ
書名別名 Nise amerika bungaku no tanjo
出版元 水声社
刊行年月 2009.7
ページ数 348p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89176-726-6
NCID BA90517095
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21621282
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想