高校生からわかる「資本論」 : 池上彰の講義の時間

池上彰 著

世界的大不況の中、今あらためて注目されているマルクスの「資本論」。池上彰が高校生との14時間の集中講義で、「資本論」とは何か、を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『資本論』が見直された
  • マルクスとその時代
  • 世の中は商品だらけ
  • 商品の価値はどうやって測る?
  • 商品から貨幣が生まれた
  • 貨幣が資本に転化した
  • 労働力も商品だ
  • 労働力と労働の差で搾取する
  • 労働者はこき使われる
  • 大規模工場が形成された
  • 大規模な機械が導入された
  • 労働賃金とは何か
  • 資本が蓄積される
  • 失業者を作り出す
  • 資本の独占が労働者の革命をもたらす
  • 社会主義の失敗と資本主義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高校生からわかる「資本論」 : 池上彰の講義の時間
著作者等 池上 彰
書名ヨミ コウコウセイ カラ ワカル シホンロン : イケガミ アキラ ノ コウギ ノ ジカン
出版元 ホーム社 : 集英社
刊行年月 2009.6
ページ数 287p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8342-5159-3
NCID BA90493066
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21615574
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想