きょうだい : メンタルヘルスの観点から分析する

藤本修 編

両親の遺伝子を共通に受け継ぐが、似て非なる存在である"きょうだい"、家庭内では親の愛を奪いあうライバルになるが、対外的にはお互いに協力しあう関係として機能することを期待される"きょうだい"、メンタルヘルスの視点を通して"きょうだい"を解剖したのが、本書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 きょうだいとは
  • 第2章 "きょうだい"を解剖する
  • 第3章 家族の中のきょうだい
  • 第4章 きょうだい関係のライフサイクル
  • 第5章 きょうだい間虐待
  • 第6章 メンタルヘルス事例にみるきょうだい葛藤
  • 第7章 家族療法からみたきょうだい関係

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 きょうだい : メンタルヘルスの観点から分析する
著作者等 藤本 修
書名ヨミ キョウダイ : メンタル ヘルス ノ カンテン カラ ブンセキスル
書名別名 Kyodai
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2009.7
ページ数 206p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7795-0306-1
NCID BA90486810
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21642010
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想