国民国家と市民 : 包摂と排除の諸相

立石博高, 篠原琢 編

マイノリティの同化とエスニシティの多様化。グローバリゼーションの時代にもトランスナショナルへと昇華しえない国民国家の課題に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 国民国家形成と市民(神聖なる祖国愛は魂を奮い立たせる-ポスト啓蒙期における中世史研究とC.F.アイヒホルン
  • カディス憲法とスペイン王国-国民/市民の規定をめぐって
  • セルフメイドの国民性と市民-アメリカにおける臣民・市民・国民
  • 脱走兵とジェンダー-南北戦争期ノースカロライナ州の事例から
  • 市民社会と「暴力的」農民-十九世紀フランスにおける「農民市民」の誕生
  • 「オスマン市民」の自由と平等-ミドハト憲法から一九二四年憲法へ)
  • 第2部 国民国家の展開と市民(シティズンシップとマイノリティ-戦間期ドイツ・中欧問題の枠組み
  • 「寛容と排除」の自然保護活動-二十世紀初頭オーストリア社会民主党「自然の友」協会の活動から
  • 歴史と市民社会-チェコ異端派の歴史論
  • 現代ロシアの社会意識と市民社会-ペレストロイカ期の民主化論再考
  • 多人種・多文化社会における市民権-ブラジルの黒人運動とアファーマティヴ・アクションをめぐって)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国民国家と市民 : 包摂と排除の諸相
著作者等 工藤 光一
佐々木 孝弘
千葉 敏之
古川 高子
新井 政美
相馬 保夫
立石 博高
篠原 琢
金井 光太朗
鈴木 義一
鈴木 茂
書名ヨミ コクミン コッカ ト シミン : ホウセツ ト ハイジョ ノ ショソウ
書名別名 Kokumin kokka to shimin
出版元 山川出版社
刊行年月 2009.6
ページ数 301p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-634-67222-2
NCID BA90465297
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21620256
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想