仕事の再構築と労使関係 : 世紀転換点の日本と精密機械企業

中村眞人 著

企業社会とその労働現場に生じている構造転換について、精密機械産業と電子機器産業を事例に分析した産業と労働の社会学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 構造転換の出発点とその方向
  • 第1章 企業社会の再編成と労使関係の転換
  • 第2章 現代日本における労働時間の短縮と柔軟化-労使関係と社会政策のかかわり
  • 第3章 企業社会の構造変動と職場メンタルヘルス
  • 第4章 転換期の労使関係と企業別労働組合-長期雇用・生活給と労働者世界のゆくえ
  • 第5章 職場小集団活動の展開と労働スタイルの変容-QCサークルが秩序をつくる
  • 第6章 企業グループの展開と労働者の階層性-技術革新、子会社設立から多国籍化へ
  • 第7章 大量生産の拠点における経営と労働の実態-電子部品製造の事例から
  • 終章 構造転換のゆくえ-日本および東アジアの社会変動と労使関係

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仕事の再構築と労使関係 : 世紀転換点の日本と精密機械企業
著作者等 中村 真人
書名ヨミ シゴト ノ サイコウチク ト ロウシ カンケイ : セイキ テンカンテン ノ ニホン ト セイミツ キカイ キギョウ
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2009.5
ページ数 205p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-275-00831-2
NCID BA90262926
BA90459272
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21622426
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想