なぜ日本にキリスト教は広まらないのか : 近代日本とキリスト教

古屋安雄 著

日本の近代化は「和魂洋才」をモットーに推し進められてきた。技術や文明の範を西欧に求めながら、なぜ日本ではその精神的支柱となるキリスト教が避けられてきたのか?宣教150年を迎える日本プロテスタント・キリスト教の歴史を批判的に考察し、キリスト教受容の問題点を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新しい時代の宣教ビジョン
  • 日本とキリスト教
  • 「幸いなる偶然の一致」?-ピューリタンとサムライ
  • 禁酒禁煙のピューリタン
  • 日本とアメリカ-キリスト教をめぐって
  • 日本伝道と賀川豊彦
  • 神の国と世界連邦
  • 教会と若者
  • キリスト教大学での伝道
  • キリスト者と社会福祉
  • 国家と教会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ日本にキリスト教は広まらないのか : 近代日本とキリスト教
著作者等 古屋 安雄
書名ヨミ ナゼ ニホン ニ キリストキョウ ワ ヒロマラナイノカ : キンダイ ニホン ト キリストキョウ
出版元 教文館
刊行年月 2009.6
ページ数 195p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7642-6439-7
NCID BA90428938
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21703994
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想