社会知デザイン

西田豊明, 角康之, 松村真宏 共著

社会知の計測・分析手法と人工物によって人間の社会知を強化する技術開発を総合して、社会知のデザインという視点から捉えるアプローチについて述べる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 社会知デザインへのアプローチ
  • 2章 ミクロレベルの社会知(総論):コミュニケーションの中のすばやいインタラクション
  • 3章 ミクロレベルの社会知(アナリシス):非言語インタラクションの分析
  • 4章 ミクロレベルの社会知(シンセシス):社会エージェントの構成
  • 5章 メゾレベルの社会知(総論):グループ内のコラボレーションの理解とデザインの方法論
  • 6章 メゾレベルの社会知(アナリシス):グループのダイナミズムの分析
  • 7章 メゾレベルの社会知(シンセシス)
  • グループ内の知識循環の支援サービスのデザイン
  • 8章 マクロレベルの社会知(総論):コミュニティの理解と支援の方法論
  • 9章 マクロレベルの社会知(アナリシス):コミュニティの検索と分析
  • 10章 マクロレベルの社会知(シンセシス):コミュニティサービス機能のデザイン
  • 11章 まとめと展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会知デザイン
著作者等 人工知能学会
松村 真宏
西田 豊明
角 康之
JSAI
書名ヨミ シャカイチ デザイン
シリーズ名 知の科学
出版元 オーム社
刊行年月 2009.6
ページ数 285p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-274-20721-1
NCID BA90404055
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21617454
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想