書式少額訴訟の実務 : 訴え提起から執行までの書式と理論

加藤俊明 著

売買、請負、不法行為に関する請求原因事実や私文書に関する証拠価値など、最新の理論・学説に基づき解説。最高裁・東京簡裁の定型書式も収録しつつ理論・実務と書式を一体として詳解している至便な実践的手引書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 基礎理論と手続の流れ(少額訴訟手続の創設
  • 少額訴訟手続の流れ
  • 少額訴訟手続の留意点)
  • 第2部 司法書士による少額訴訟支援(司法書士のリーガルサービスのあり方
  • リーガルマインドの獲得-司法書士のリーガルサービスを支えるもの)
  • 第3部 実務と書式(少額訴訟における訴状・答弁書の特色
  • 事件のタイプごとの訴状・答弁書
  • その他の書類
  • 定型訴状等の記載の仕方)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書式少額訴訟の実務 : 訴え提起から執行までの書式と理論
著作者等 加藤 俊明
書名ヨミ ショシキ ショウガク ソショウ ノ ジツム : ウッタエ テイキ カラ シッコウ マデノ ショシキ ト リロン
書名別名 Shoshiki shogaku sosho no jitsumu
シリーズ名 裁判事務手続講座 第13巻
出版元 民事法研究会
刊行年月 2009.6
版表示 全訂4版.
ページ数 590p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89628-541-3
NCID BA90385799
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21699893
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想