民法  4

藤岡 康宏;磯村 保;浦川 道太郎;松本 恒雄【著】

最も定評あるスタンダード・テキストの最新版。コンパクトな体裁の中に、必要かつ充分な情報を網羅。叙述に濃淡をつけ、重要部分を明示して詳しく解説。消費者契約法、特定商取引法・割賦販売法、利息制限法・貸金業法・出資法等の改正に対応するとともに、記述の見直しや新たな判例などを付加した「第3版補訂」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 契約総論(契約の成立
  • 契約の効力
  • 契約の解除)
  • 第3章 契約各論(贈与
  • 売買・交換
  • 消費貸借
  • 使用貸借)
  • 第4章 不法行為(不法行為法の発展
  • 一般の不法行為
  • 権利(法益)保護の諸類型)
  • 第5章 事務管理(事務管理の要件
  • 事務管理の効果
  • 事務管理の追認と準事務管理)
  • 第6章 不当利得(侵害利得
  • 給付利得
  • 給付利得の特側
  • 支出利得
  • 多数当事者間の不当利得)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民法
著作者等 松本 恒雄
浦川 道太郎
磯村 保
藤岡 康宏
書名ヨミ ミンポウ
書名別名 債権各論 : 第3版補訂

Minpo
シリーズ名 有斐閣Sシリーズ 36
巻冊次 4
出版元 有斐閣
刊行年月 2009.6
版表示 第3版補訂
ページ数 450p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-15933-4
NCID BA90364700
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21619324
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想