街角の煙草屋までの旅 : 吉行淳之介エッセイ選

吉行淳之介 著

坂の上の角の煙草屋まで行くのも旅だと考え、自分の住んでいる都会の中を動くことに、旅の意味を見出す表題作。小説作品のモチーフになった色彩体験を原風景に遡って検証する「石膏色と赤」ほか、心に残る幼年時代の思い出、交遊、文学観、なにげない日常の暮らしや社会への思いなど、犀利な感性と豊かな想像力を通して綴る「人生の達人」の珠玉のエッセイ選。吉行文学の創造の秘密が詰まった四十七篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 言葉と表情
  • 戦中少数派の発言
  • 安岡章太郎の作品
  • 恩師岡田先生のこと
  • 「復讐」のために
  • 「ブンガク人間」小島信夫
  • 内田百〓(けん)氏のこと
  • クレーをめぐる気侭な小文
  • パチンコ雑話
  • 新戯作派についての独断と偏見〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 街角の煙草屋までの旅 : 吉行淳之介エッセイ選
著作者等 吉行 淳之介
書名ヨミ マチカド ノ タバコヤ マデノ タビ : ヨシユキ ジュンノスケ エッセイセン
書名別名 Machikado no tabakoya madeno tabi
シリーズ名 講談社文芸文庫 よA10
出版元 講談社
刊行年月 2009.6
ページ数 284p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290053-9
NCID BA90334663
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21614784
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想