ポオ評論集

ポオ [著] ; 八木敏雄 編訳

短篇小説の名手、詩人としても知られるポオ(1809‐49)だが、彼は理論家・批評家としての顔も持っていた。その明確な方法意識を示す「詩作の哲学」「詩の原理」等の著名な詩論、クーパー、ホーソーン、ロングフェロー、ディケンズ等を論じた同時代評を収録。ポオならではの筆法で書かれた9篇から成るアンソロジー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 某氏への手紙
  • ディケンズの『骨董屋、その他の物語』
  • 『ヘリコン山のざわめき』
  • 書評欄への年頭の辞
  • ロングフェローの『バラッド』
  • ホーソーンの『トワイス・トールド・テールズ』
  • フェニモア・クーパーの『ワイアンドット』
  • 詩作の哲学
  • 詩の原理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポオ評論集
著作者等 Poe, Edgar Allan
八木 敏雄
書名ヨミ ポオ ヒョウロンシュウ
書名別名 Poo hyoronshu
シリーズ名 岩波文庫 32-306-5
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.6
ページ数 323p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-323065-7
NCID BA90322507
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21624849
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想