教育思想のフーコー : 教育を支える関係性

田中智志 著

新しい「道」をつくり歩むこと。それは、「道」を黙示する人に「追随」し「馴致」されることではない。ましてや、「服従」し「支配」されることではけっしてない。規律化を論難するばかりとの教育学でのフーコー評価に抗う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 喚起としての教育
  • 第1章 フーコーの主体論:真理と唯名論
  • 第2章 フーコーの言語論:ブランショと外の思考
  • 第3章 フーコーの規律化論:ハーバーマスと批判
  • 第4章 フーコーの装置論:ニーチェと力
  • 第5章 フーコーの啓蒙論:カントとアクチュアリテ
  • 第6章 フーコーの倫理論:ハイデガーと関係性
  • エピローグ 教育を支える関係性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育思想のフーコー : 教育を支える関係性
著作者等 田中 智志
書名ヨミ キョウイク シソウ ノ フーコー : キョウイク オ ササエル カンケイセイ
書名別名 Kyoiku shiso no fuko
出版元 勁草書房
刊行年月 2009.6
ページ数 259, 21p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-326-29892-1
NCID BA90314484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21614858
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想