色彩の紋章

シシル 著 ; 伊藤亜紀, 徳井淑子 訳&解説

古典古代から中世を通じて蓄えられてきた博物学の知識を縦横に駆使し、色の使い方の歴史的経緯と、色にこめられた象徴的意味合いを集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 色に関わる紋章の最初の考察について
  • 色についての質問
  • 第一の金属、金色、そしてその紋章について
  • 銀という第二の金属および色と、その紋章について
  • 朱という第三の色とその紋章について
  • 青という第四の色と、その紋章について
  • 黒という第五の色と、その紋章について
  • 緑という第六の色と、その紋章について
  • 赤紫という第七の色と、その紋章について
  • 紋章についての問答〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 色彩の紋章
著作者等 Sicille
Sicille, 15th cent.
伊藤 亜紀
徳井 淑子
シシル
書名ヨミ シキサイ ノ モンショウ
書名別名 Le blason des couleurs
出版元 悠書館
刊行年月 2009.5
ページ数 162, 54p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-903487-28-1
NCID BA90288045
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21689035
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想