FBIの歴史

ロードリ・ジェフリーズ=ジョーンズ 著 ; 越智道雄 訳

1871年、アメリカ神話の幕は静かに開かれた…KKKの魔手からマイノリティを救う!連邦捜査局の知られざる勃興期は、弱者の人権保護を目的とする警察活動からはじまった。南北戦争後のアメリカ再統合、フーヴァーの登場といった早期から、マフィアの摘発、諜報戦、冷戦終結後のテロの時代までを包括する、スキャンダリズムとゴシップを排した待望の「真・FBI史」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人種、およびFBIの特質
  • 秘密裡の再統合(1871〜1905)
  • 誇り高き創世記(1905〜1909)
  • 使命感の喪失(1909〜1924)
  • 最初の改革時代(1924〜1939)
  • 防諜活動と統制(1938〜1945)
  • リベラルなアメリカの疎外(1924〜1943)
  • ゲシュタポの恐怖と諜報機関の分裂(1940〜1975)
  • 神話と現実としての時代錯誤(1945〜1972)
  • アメリカンデモクラシーの危機(1972〜1975)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 FBIの歴史
著作者等 Jeffreys-Jones, Rhodri
越智 道雄
Jeffreys‐Jones Rhodri
ジェフリーズ=ジョーンズ ロードリ
書名ヨミ FBI ノ レキシ
書名別名 The FBI
出版元 東洋書林
刊行年月 2009.5
ページ数 430p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-88721-758-4
NCID BA90264116
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21602354
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想