戦後日本女性政策史 : 戦後民主化政策から男女共同参画社会基本法まで

神崎智子 著

[目次]

  • 第1章 女性政策の端緒としての戦後民主化政策(婦人参政権の実現
  • 労働基準法と均等待遇
  • 日本国憲法と男女の本質的平等)
  • 第2章 男女雇用機会均等法の制定(勤労婦人福祉法の制定
  • 女子差別撤廃条約の署名
  • 男女雇用機会均等法の制定 ほか)
  • 第3章 男女共同参画社会基本法の制定(第4回世界女性会議とジェンダー概念の登場
  • 男女共同参画ビジョン
  • 男女共同参画社会基本法の制定)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後日本女性政策史 : 戦後民主化政策から男女共同参画社会基本法まで
著作者等 神崎 智子
書名ヨミ センゴ ニホン ジョセイ セイサクシ : センゴ ミンシュカ セイサク カラ ダンジョ キョウドウ サンカク シャカイ キホンホウ マデ
書名別名 Sengo nihon josei seisakushi
出版元 明石書店
刊行年月 2009.6
ページ数 448p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-2996-3
NCID BA90248743
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21620868
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想