住民が進める生涯学習の方策 : 21世紀の生涯学習と余暇

瀬沼克彰 著

行政主導のわが国の生涯学習は、近年、行政の財政悪化によって後退が目立ってきた。人々の学習需要は高まっているので、需給ギャップは、住民が埋めなければならない。力をつけてきた住民が主導する市民大学、行政と住民の協働によるイベント、人材育成講座、情報提供、学習ボランティアの活躍など多様に活発化している。本書は、こうした住民が進める生涯学習の方法を求めて、全国的に調査・取材した論稿を一冊にまとめ、これからの生涯学習が活発になる材料となることをめざしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 住民が主役時代の到来(生涯学習の三つの進め方
  • 逆風下の生涯学習 ほか)
  • 第2章 住民が主役のイベント(元気回復をめざすイベントに参加して
  • 大学公開講座と地域、市民との連携 ほか)
  • 第3章 活発化する市民大学(米沢市の鷹山大学
  • 新潟市、長岡市にみる市民協働の生涯学習 ほか)
  • 第4章 学習者、受講者の現状を知る(人々の学びは活性化しているか
  • 講座にかかる費用 ほか)
  • 第5章 住民主導を支援する力(住民主導促進のための行政対応
  • 地域を活性化する高齢者の生涯学習 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 住民が進める生涯学習の方策 : 21世紀の生涯学習と余暇
著作者等 瀬沼 克彰
書名ヨミ ジュウミン ガ ススメル ショウガイ ガクシュウ ノ ホウサク : 21セイキ ノ ショウガイ ガクシュウ ト ヨカ
出版元 学文社
刊行年月 2009.6
ページ数 265p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7620-1971-5
NCID BA90233950
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21613573
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想