がんの痛みをとる! : ケーススタディ : これならすべての医師が痛みをとり除くことができる

武田文和, 的場元弘 監修

[目次]

  • 第1章 がんの痛みから解放された人々-臨床での治療経過の報告(アセトアミノフェン(非オピオイド鎮痛薬)の内服で痛みが消えた膵臓がん(大動脈周囲リンパ節転移)患者の事例
  • NSAIDs投与で痛みが消えた肝細胞がん(多発リンパ節転移)患者の事例
  • ザルトプロフェン(NSAIDs)にオキシコドンの併用で痛みが消えた結腸がん(肝・肺・脊椎転移)患者の事例
  • NSAIDsにオキシコドンを併用して鎮痛できた乳がん(肝・骨転移)患者の事例
  • 前立腺がんからの骨転移による痛みを在宅でスムーズに除くことができた前立腺がん(骨転移)患者の事例 ほか)
  • 第2章 がんの日常診療に携わる医療職に必要な「痛みの鎮痛薬治療法」Q&A(がんの痛みの適切な治療法とは?
  • がんの痛みをとることは医師の義務?
  • がんの痛み治療に用いる麻薬指定鎮痛薬とは?その処方に際しての留意点は?
  • がんの痛み治療で用いる麻薬指定鎮痛薬(麻薬)は依存症を起こすのか?また耐性を起こすのか?
  • 日本での医療用モルヒネの年間消費量はどれくらいか? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がんの痛みをとる! : ケーススタディ : これならすべての医師が痛みをとり除くことができる
著作者等 武田 文和
的場 元弘
書名ヨミ ガン ノ イタミ オ トル : ケース スタディ : コレナラ スベテ ノ イシ ガ イタミ オ トリノゾク コト ガ デキル
出版元 日本医事新報社
刊行年月 2009.5
ページ数 196p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7849-6031-6
NCID BA90223640
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21590811
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想