白衣のポケットの中 : 医師のプロフェッショナリズムを考える

宮崎仁, 尾藤誠司, 大生定義 編

「プロフェッショナリズム」というとらえどころのない難物に対して、今の医療や、医療者‐患者関係に問題意識をもっている医師たちが、なるべく具体的に、かつなるべく現場感覚を大切にしたうえでアプローチを行った試みの軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 今、なぜプロフェッショナリズム?
  • 1 プロフェッショナリズムつて何だろう(プロフェッショナリズム概論
  • 新ミレニアムにおける医のプロフェッショナリズム(邦訳) ほか)
  • 2 プロフェッショナリズムについて考えてみた(白衣のポケットの中の物語り
  • バカンス旅行の最中に病棟から呼び出された-「超義務」について ほか)
  • 3 プロフェッショナリズムを究める(感情とプロフェッショナリズム-医者がムカついてはダメですか?
  • 鬼手仏心-「医療の不確実性」に対する一考察 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 白衣のポケットの中 : 医師のプロフェッショナリズムを考える
著作者等 大生 定義
宮崎 仁
尾藤 誠司
書名ヨミ ハクイ ノ ポケット ノ ナカ : イシ ノ プロフェッショナリズム オ カンガエル
出版元 医学書院
刊行年月 2009.4
ページ数 246p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-260-00807-5
NCID BA90221339
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21598270
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想