無差別殺人の精神分析

片田珠美 著

彼らが殺戮者と化したのはなぜか?秋葉原、池袋、下関、大阪教育大附属池田小、コロンバイン高校、ヴァージニア工科大…犯人たちの生い立ちと肉声を克明に辿っていくと、六つの共通する要因が浮かび上がる。いったい何が無差別殺人という「最後の一線」を越えさせてしまうのか?凶行へと飛躍する"心のメカニズム"を、気鋭の精神科医が徹底分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 秋葉原無差別殺傷事件
  • 第2章 社会全体に対する復讐(池袋通り魔殺人事件
  • 下関通り魔殺人事件)
  • 第3章 特定の集団に対する復讐(大阪教育大池田小事件
  • コロンバイン高校銃乱射事件
  • ヴァージニア工科大銃乱射事件)
  • 第4章 無差別大量殺人は防げるか?
  • 第5章 殺戮者を生み出さないために-何が抑止力になりうるのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 無差別殺人の精神分析
著作者等 片田 珠美
書名ヨミ ムサベツ サツジン ノ セイシン ブンセキ
書名別名 Musabetsu satsujin no seishin bunseki
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2009.5
ページ数 223p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603637-8
NCID BA90199998
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21605114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想