アダム・スミスと現代 : 市場経済の本来のあり方を学ぶ

田中正司 著

スミス理論の現代性にスポットを当てる形でスミス思想の要点を概説。昨年来の世界同時不況の問題と、文明と自然との共存の問題を主題にした新稿を追補。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 いまなぜアダム・スミスか
  • 第2章 情念倫理学の展開
  • 第3章 法と統治の一般原理論の構築
  • 第4章 自由主義の真実
  • 第5章 経済学の本来の主題
  • 第6章 啓蒙思想の二律背反
  • 補論1 倫理思想としてのアダム・スミスの経済学
  • 補論2 資本主義の否定的可能性
  • 補論3 現在の事態は不況か恐慌か
  • 補論4 文明と自然との共存の論理を求めて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アダム・スミスと現代 : 市場経済の本来のあり方を学ぶ
著作者等 田中 正司
書名ヨミ アダム スミス ト ゲンダイ : シジョウ ケイザイ ノ ホンライ ノ アリカタ オ マナブ
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2009.5
版表示 増補版.
ページ数 212p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-275-00830-5
NCID BA90185541
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21622416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想