現代の高校生は何を考えているか : 意識調査の計量分析をとおして

友枝敏雄 編

「失われた10年」を経て、若者たちはどう変わったか?規範意識、友人関係、パーソナリティ、ライフスタイル、進路選択、政治的態度、ジェンダーに関する高校生調査の計量分析をとおして、若者たちの意識の変容と現代日本社会のリアリティに迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 21世紀の日本社会と高校生
  • 第1章 規範意識は6年間でどう変化したのか-規範への同調性の高まりが意味するもの
  • 第2章 友人関係は希薄化しているのか
  • 第3章 モバイル世代のパーソナリティ-ホット、ウォーム、クール
  • 第4章 地位達成志向の変容
  • 第5章 保守化の趨勢と社会観・政治的態度
  • 第6章 将来設計にみられるジェンダー・トラック
  • 第7章 性別役割分業意識の復活

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代の高校生は何を考えているか : 意識調査の計量分析をとおして
著作者等 友枝 敏雄
伊藤 麻沙子
宮田 尚子
森 康司
竹内 慶至
菅澤 貴之
木村 好美
書名ヨミ ゲンダイ ノ コウコウセイ ワ ナニ オ カンガエテイルカ : イシキ チョウサ ノ ケイリョウ ブンセキ オ トオシテ
書名別名 Gendai no kokosei wa nani o kangaeteiruka
出版元 世界思想社
刊行年月 2009.6
ページ数 226p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7907-1419-4
NCID BA90175752
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21639243
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想