自殺と向き合う

浅野弘毅, 岡崎伸郎 編

人はなぜ自殺するのか。自殺は予防できるのか。自殺対策基本法や自殺総合対策大綱は機能しているのか。自殺者が年間三万人を超えている現状は、社会病理である。自殺の原因は、生活の困窮など経済的な領域の他に、家族や地域関係の崩壊、うつ病などの心の病いまで、複合的かつ多面的である。精神医療は、自殺といかに向き合うべきなのか、総合的、実証的に検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 座談会 自殺をどうとらえるか
  • 労働者の自殺対策
  • 自殺、その社会構造的問題に立ち向かうために
  • 自殺に向き合う-北東北での自殺予防の取り組みから
  • 自殺対策における精神科救急医療の役割
  • 自殺抑止力について-いのちの電話は役に立っているのか
  • 自殺と向き合う-臨床の場から
  • 自殺(予防)をめぐる「物語」としての精神医学的知識の普及と自死遺族
  • 自殺予防の原則と断想
  • 高齢者の自殺の予防をめざして
  • 『自殺対策白書』を読む

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自殺と向き合う
著作者等 岡崎 伸郎
浅野 弘毅
書名ヨミ ジサツ ト ムキアウ
シリーズ名 メンタルヘルス・ライブラリー 24
出版元 批評社
刊行年月 2009.5
版表示 初版
ページ数 197p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8265-0504-8
NCID BA90173892
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21604833
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想