虹色の空 : 〈カンボジア虐殺〉を越えて1975-2009

久郷ポンナレット 著

暗黒のポル・ポト時代を生きぬき日本にたどりついた少女は、30年の時を経て、ふたたび、あの「虐殺の丘」へ向かう。現地に暮らす「加害者」と、幾万の犠牲者を弔うために-世界に希望の灯をともす、奇跡のノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 色のない空-カンボジア 1975‐1980(輝いた日々
  • 惨劇の始まり
  • 故郷を奪われて ほか)
  • 第2部 同じ空の下で-日本 1980‐2004(希望の星
  • 二つの世界
  • 差別と絆 ほか)
  • 第3部 祈りの旅へ-カンボジア/日本 2004‐2009(夢に導かれて
  • 地獄の門を抜けて
  • クメールの微笑 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 虹色の空 : 〈カンボジア虐殺〉を越えて1975-2009
著作者等 久郷 ポンナレット
書名ヨミ ニジイロ ノ ソラ : カンボジア ギャクサツ オ コエテ 1975 2009
出版元 春秋社
刊行年月 2009.5
ページ数 310p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-49529-2
NCID BA90121403
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21609679
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想