新編日本のフェミニズム  1 (リブとフェミニズム)

天野正子 [ほか]編

若い女、中年の女、母親、主婦…孤立させられた女たちが声をあげたリブ。制度や意識の変化を経ても、性愛から老いまで、いまだ「名前のない問題」と向き合い生き抜く思想は終わらない。「女であること」と格闘し掴み取られて来たひとつひとつの価値を、手渡す/受け取るというセカンドステージへ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本のリブ-その思想と背景
  • 1 リブの声
  • 2 主婦リブ
  • 3 リブの思想的鉱脈
  • 4 さまざまなフェミニズム
  • 増補編1 リブ・フェミニズムを記録/記憶する
  • 増補編2 「男女共同参画」とバックラッシュ
  • 増補編3 リブが語る老い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新編日本のフェミニズム
著作者等 上野 千鶴子
天野 正子
斉藤 美奈子
書名ヨミ シンペン ニホン ノ フェミニズム
書名別名 リブとフェミニズム

Shinpen nihon no feminizumu
巻冊次 1 (リブとフェミニズム)
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.5
ページ数 333p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-028136-2
NCID BA90112887
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21613702
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「連帯」の困難 フェミの嫌われ方 北原みのり
さまざまなフェミニズム 障害者フェミニズム 子宮とのつきあい 岸田美智子
コレクティブの息吹 ひらけひらこう・ひらけごま! 東京こむうぬ
バックラッシュと闘う 闘って得たものは闘って守り抜く 上野千鶴子
バックラッシュへの抵抗 やっぱりこわい?ジェンダー・フリー・バッシング 竹信三恵子
フェミニズムの歴史化 フェミニズムの歴史からみる社会運動の可能性 牟田和恵
リブと新左翼 全学連第30回定期全国大会での性の差別=排外主義と戦う決意表明
リブの声 リブの産声 便所からの解放 ぐるーぷ・闘うおんな
リブの思想的鉱脈 個を超える思想 第三の性 森崎和江
リブの母性 産の中間総括 深見史
リブの産声 わかってもらおうと思うは乞食の心 田中美津
リブを記憶する おんなたちの運動史より「国際婦人年」をきっかけに 吉武輝子
レズビアン・フェミニズム あらゆる女はレズビアンになれる、もしあなたが望むなら 敦賀美奈子, 町野美和
中絶と妊娠 榎美沙子と中ピ連 秋山洋子
主婦からの出発 主婦の壁を破るセミナー 高橋ますみ
主婦フェミニズム エロスとの対話より 田中喜美子
主婦リブ 主婦とおんな 「べつ」意識の構図 伊藤雅子
介護という経験 介護とは「待つこと」「入れて出すこと」なり 駒尺喜美
個に還る思想 母親からの解放 富岡多惠子
回顧と記録 行動する女たちが拓いた道 行動する会記録集編集委員会
在日外国人フェミニズム 在日女性と解放運動 金伊佐子
増補編1 リブ・フェミニズムを記録/記憶する リブを記録する 女の本屋の物語より『資料日本ウーマン・リブ史』 中西豊子
増補編2 「男女共同参画」とバックラッシュ 「主流化」の罠 「男女共同参画」と「日の丸」フェミニズムとの危うい関係 堀田碧
増補編3 リブが語る老い 向老学の挑戦 老いを楽しむ向老学より 高橋ますみ
快楽の革命 はてしなく欲情しはてしなく奪え! 集団エス・イー・エックス
新自由主義と保守化 バックラッシュの流れ 若桑みどり
日本のリブ 上野千鶴子
高齢社会への道 働く女と老人問題地域で看るみんなで看とるより 樋口恵子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想