コリアン世界の旅

野村進 著

日本に住む韓国・朝鮮系の人々が、なぜ日本人の目に「見えない」存在になってしまったのか。この謎に果敢に挑む著者の旅は、日本、アメリカ、ベトナム、韓国に広がり、再び日本に戻る。私たちのすぐ隣にある「コリアン世界」を真摯に描いた、大宅壮一ノンフィクション賞・講談社ノンフィクション賞ダブル受賞作品。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 コリアンとは誰か("帰化"-歌手にしきのあきらの場合
  • 焼肉はどこからきたか
  • 日本人が知らない「民族教育」 ほか)
  • 2 コリアン世界の旅(世界で最も危険な街に生きる在米コリアン
  • サイゴンに帰ってきた韓国兵たち
  • 韓国人ボクサー父と子の拳 ほか)
  • 3 コリアン 終わりと始まり(金日成は生きている
  • 大震災のあとで-神戸市長田区の人々
  • Jリーグのコリアンたち ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コリアン世界の旅
著作者等 野村 進
書名ヨミ コリアン セカイ ノ タビ
書名別名 Korian sekai no tabi
シリーズ名 講談社文庫 の5-2
出版元 講談社
刊行年月 2009.5
ページ数 510p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-276362-2
NCID BA90109190
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21596553
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想