職場不適応症

渡辺登 監修

入社後すぐ辞める、遅刻や欠勤が多い…会社に出られなくなる心の病。原因と対処法を具体的事例と共に徹底解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 職場に出られなくなる三つの大きなきっかけ(ケース1-配属後まもなく朝、起きられなくなった
  • 新入社員-社会に出て、理想と現実のギャップを知る ほか)
  • 2 背景にあるのは心の病気か本人の性格か(適応障害-仕事になじめず、支障をきたす
  • 不安障害-病的な不安をかかえ、日常生活が困難に ほか)
  • 3 周囲は心の病気に気づき、受診を勧める(気づく-病気かどうか、二つのポイントに注目する
  • 相談-孤立させると傷口が深くなっていく ほか)
  • 4 復職はもとの職場?あるいは異動、退職も(治療-ストレスと向き合う能力を高める
  • 治療-医師から今後の見通しと注意点を聞く ほか)
  • 5 対応が困難な例と解決へのアドバイス(遅刻や欠勤が多く、忙しくても残業を拒否して帰ってしまう
  • 診断書を出しては休職。くり返してすでに五年たったが ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 職場不適応症
著作者等 渡辺 登
書名ヨミ ショクバ フテキオウショウ : カイシャナイ デ キュウゾウスル テキオウ ショウガイ ノ コト ガ ヨク ワカル ホン
書名別名 会社内で急増する適応障害のことがよくわかる本
シリーズ名 健康ライブラリーイラスト版
出版元 講談社
刊行年月 2009.4
ページ数 99p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-06-259433-2
NCID BA90106647
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21590023
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想