世界はカーブ化している : グローバル金融はなぜ破綻したか

デビッド・スミック 著 ; 田村源二 訳

グローバル金融の最前線で30年以上活躍してきた著者が見たもの。それは、世界を暴走する投資マネーであり、"奥の院"が支配する不透明な中国金融システムであり、影響力を失った中央銀行の苦闘、強欲につき動かされるヘッジファンド群だった。それらが絡まり合い、世界は危険なほど変動しやすくなっている。そして勃発した世界金融危機-。いまや市場への信頼は完全に失われ、各国は保護主義や規制を強めかねない。はたしてグローバル金融は生き残れるのか?世界屈指の投資戦略家が、世界金融システムの驚くべき現実を活写する!2009年度アクシオム・ビジネスブック賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに フラット化しない金融世界
  • 1 世界の終わり-二〇〇七年、世界金融危機が始まった
  • 2 危険なマネーの大海
  • 3 世界経済のトラブルメーカー-プライベート・エクイティ・ファームとヘッジファンド
  • 4 マフィア、ドラゴンに乗る
  • 5 "失われた一〇年"という日本の教訓
  • 6 諸行無常-一九九二年のポンド危機
  • 7 中央銀行の危ない綱渡り
  • 8 アメリカ人は階級闘争に夢中
  • 9 この大変動時代を生き延び栄えるために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界はカーブ化している : グローバル金融はなぜ破綻したか
著作者等 Smick, David M
田村 源二
スミック デビッド
書名ヨミ セカイ ワ カーブカシテイル : グローバル キンユウ ワ ナゼ ハタンシタカ
書名別名 The world is curved
出版元 徳間書店
刊行年月 2009.5
ページ数 351p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-19-862738-6
NCID BA90097284
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21599471
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想