共依存(きょういぞん)・からめとる愛 : 苦しいけれど、離れられない

信田さよ子 著

依存は悪ではない。鍵を握るのは依存させる人なのだ。「愛だったはずなのに、なぜ苦しいのか」への明快な答えがここにある。長年、家族援助をしてきたベテランカウンセラーである著者が、愛という名のもとに隠れた支配・共依存を解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アダルト・チルドレンと共依存
  • 第2章 共依存とケア
  • 第3章 ケアする男たち
  • 第4章 『風味絶佳』は「風味絶佳」だ
  • 第5章 「冬のソナタ」は純愛ドラマか?
  • 第6章 母の愛は息子を救えるか?
  • 第7章 かけがえのなさという幻想
  • 第8章 暴力と共依存
  • 第9章 偽装された関係

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共依存(きょういぞん)・からめとる愛 : 苦しいけれど、離れられない
著作者等 信田 さよ子
書名ヨミ キョウイゾン カラメトル アイ : クルシイ ケレド ハナレラレナイ
書名別名 共依存・からめとる愛
出版元 朝日新聞
刊行年月 2009.5
ページ数 187p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-02-250585-9
NCID BA90086608
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21596124
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想