日本語教師のための音声教育を考える本

小河原義朗, 河野俊之 著

[目次]

  • 音声教育について考える
  • 音声教育の目標
  • 学習者の意識を高める
  • 学習者の発話を観察する
  • 学習者の気持ちを考える
  • 自分の授業を観察する
  • 自分の音声教育観を知る
  • 何を教えるか
  • 計画的に教える
  • 教材を作る
  • 音声教育のリソース
  • 授業を変える
  • 学習者は何を考えているか
  • 学習者は何をしているか
  • 教室の内と外
  • 音声教育のコースデザイン
  • これからの音声教育のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語教師のための音声教育を考える本
著作者等 小河原 義朗
河野 俊之
書名ヨミ ニホンゴ キョウシ ノ タメノ オンセイ キョウイク オ カンガエル ホン
書名別名 Nihongo kyoshi no tameno onsei kyoiku o kangaeru hon
出版元 アルク
刊行年月 2009.5
ページ数 146p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7574-1592-8
NCID BA90084952
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21688819
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想