マス・コミュニケーション概論

川中康弘, 清水英夫, 林伸郎 共著

情報化時代の主役-広範囲にわたるマスコミを要領よく整理するとともに、複雑で流動的な内容を今日的視点でとらえた最新の概論書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 現代社会とマス・コミュニケーション
  • 第1章 コミュニケーションの理論(マス・コミュニケーションの機能
  • マス・メディアの利用)
  • 第2章 ジャーナリズムの特徴(ジャーナリストの使命
  • アカデミズムとジャーナリズム
  • ニュースの特性)
  • 第3章 世論とマスコミ(世論
  • 宣伝
  • 広告
  • PR)
  • 第4章 産業としてのマス・メディア(新聞産業
  • 放送産業
  • 出版産業
  • その他のメディア産業)
  • 第5章 表現の自由と責任
  • 表現の自由の意味と役割(表現の自由の保障
  • 報道の自由と知る権利
  • マス・メディアの責任)
  • 第6章 世界のマス・メディア(英米のマスコミ
  • 西欧諸国のマスコミ
  • ソ連のマスコミ
  • 発展途上地域のマスコミ)
  • エピローグ 情報化社会に向かって

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 コミュニケーションの理論
  • 第2章 ジャーナリズムの特徴
  • 第3章 世論とマスコミ
  • 第4章 産業としてのマス・メディア
  • 第5章 表現の自由と責任
  • 第6章 世界のマス・メディア

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 現代社会とマス・コミュニケーション
  • 第1章 コミュニケーションの理論
  • 第2章 ジャーナリズムの特徴
  • 第3章 世論とマスコミ
  • 第4章 産業としてのマス・メディア
  • 第5章 表現の自由と責任
  • 第6章 世界のマス・メディア

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マス・コミュニケーション概論
著作者等 山田 健太
川中 康弘
林 伸郎
武市 英雄
清水 英夫
書名ヨミ マス コミュニケーション ガイロン
出版元 学陽書房
刊行年月 1974
版表示 新版
ページ数 234p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-313-41052-7
NCID BA49310480
BA90079522
BN03748044
BN04787653
BN09173579
BN11773626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
74001439
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想