柳宗玄著作選  4 (ロマネスク美術)

柳宗玄 著

独創的な構成をもってロマネスク世界の核心に迫った不朽の名著。絵画、彫刻、建築から金工芸術まで、分野にとらわれることなく縦横に論じ、象徴芸術としてのこの時代の美の全容を明らかにする。第28回(1972年度)毎日出版文化賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総説 象徴芸術の大時代(新しい大建築運動
  • 教会の白い衣 ほか)
  • 第1章 天の像(聖堂と神の像
  • 礼拝像の起源 ほか)
  • 第2章 地の像(地の歴史
  • 旧約の歴史 ほか)
  • 第3章 神の家(素材
  • 石の壁 ほか)
  • 第4章 素材・機能・造形(ロマネスク時代の芸術理念
  • 荘厳美術の伝統 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 柳宗玄著作選
著作者等 柳 宗玄
書名ヨミ ヤナギ ムネモト チョサクセン
書名別名 ロマネスク美術
巻冊次 4 (ロマネスク美術)
出版元 八坂書房
刊行年月 2009.5
ページ数 401p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-89694-756-4
NCID BA90071994
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21624798
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想