グーグル的思考 : Googleならどうする?

ジェフ・ジャービス 著 ; 早野依子 訳

大学、新聞、自動車メーカー、金融、小売業…グーグルが変える未来。リンク、透明性、オープン性、信頼、知恵、ニッチ、ネットワーク、スピード、「グーグルの法則」をあらゆるビジネスに活かせ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 統治するグーグル(新しい関係性
  • 新しい構造
  • 新しい公共性
  • 新しい社会
  • 新しい経済
  • 新しいビジネスの現実
  • 新しい心構え
  • 新しい倫理
  • 新しいスピード
  • 新しい義務)
  • 2 グーグルが世界を支配したら(メディア
  • 広告
  • 小売業
  • 公益事業
  • 製造業
  • サービス
  • 金融
  • 福利厚生
  • 公共機関
  • 例外の業界)
  • 3 グーグル世代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グーグル的思考 : Googleならどうする?
著作者等 Jarvis, Jeff
早野 依子
ジャービス ジェフ
書名ヨミ グーグルテキ シコウ : Google ナラ ドウスル
書名別名 What would Google do?

Guguruteki shiko
出版元 PHP研究所
刊行年月 2009.6
ページ数 333p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-569-70819-5
NCID BA90064966
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21598124
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想