移民・難民・外国人労働者と多文化共生 : 日本とドイツ/歴史と現状

増谷英樹 編

現在、日本にも移民・難民・外国人労働者が数多く暮らしている。彼らと共生する社会をつくる努力も積み上げられてきた。しかし最近の経済不況のなかで、その体制の脆弱さが暴露されてしまった。その原因は移民政策の長い歴史に求められるであろう。「移民受入れ国」に転換したドイツとの国際比較を通して、両国における共生の試みの歴史と現在を描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本とドイツにおける移民・難民・外国人労働者とその受入れ-比較のあり方
  • 第1部 移民・難民・外国人労働者の歴史的経験(戦後ドイツにおける移民・難民・外国人労働者と統合政策
  • 在日朝鮮人の歴史的形成・展開と日本の社会意識-大阪の場から考える
  • 第二次世界大戦以前ドイツの外国人労働者と強制労働)
  • 第2部 多文化共生の現状と認識(東ドイツ諸州における移民と統合政策-ブランデンブルク州を中心に
  • 在日(日系)ブラジル人の現在の動向と意識
  • 草加市からの報告
  • 教科書の中の移民・難民・外国人労働者
  • 多文化共生社会における「くに」と言葉-国家の狭間に育つ児童の現代的帰属意識
  • ドイツ移民政策の転換における「専門官」の役割について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 移民・難民・外国人労働者と多文化共生 : 日本とドイツ/歴史と現状
著作者等 Ishi, Angelo
Thränhardt, Dietrich
Weiss, Karin
増谷 英樹
岡村 圭子
杉原 達
簗瀬 裕美子
青柳 伊佐雄
黒田 多美子
前田 直子
村田 晃
書名ヨミ イミン ナンミン ガイコクジン ロウドウシャ ト タブンカ キョウセイ : ニホン ト ドイツ レキシ ト ゲンジョウ
出版元 有志舎
刊行年月 2009.5
ページ数 233p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-903426-23-5
NCID BA90052173
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21586995
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想