日本の不平等を考える : 少子高齢社会の国際比較

白波瀬佐和子 著

日本の不平等とは何か?日本社会はどの程度不平等なのか?社会のどこに、どのような人びとに不平等のひずみが現れているのか?他国との比較を通して日本の姿を描き出し、少子高齢化にともなう諸問題を考察する。-格差論・不平等論に新たな地平をひらく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 比較の中の日本
  • 1 日本はどれくらい不平等か
  • 2 女性の労働参加と経済格差
  • 3 子どものいる世帯の経済格差
  • 4 巣立てぬ若者
  • 5 母親が働くこと-人々の意識とその背景にある制度
  • 6 高齢者の居場所-高齢化と世帯構造の変化
  • 7 ひとり暮らしと三世代世帯の高齢者
  • 8 日本の不平等を考える-人々の生き方と不平等

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の不平等を考える : 少子高齢社会の国際比較
著作者等 白波瀬 佐和子
書名ヨミ ニホン ノ フビョウドウ オ カンガエル : ショウシ コウレイ シャカイ ノ コクサイ ヒカク
書名別名 Nihon no fubyodo o kangaeru
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2009.5
ページ数 302p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-13-051130-8
NCID BA90038150
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21723345
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想