近代政治思想の基礎 : ルネッサンス、宗教改革の時代

クエンティン・スキナー 著 ; 門間都喜郎 訳

膨大な文献の読解によって、近代に至る西洋政治思想の形成と展開をつむぎだす、壮大な思想史のドラマ。「国家」「革命」などの基本概念はいつ、どのように生まれたのか。長らく待たれていた名著、原著2巻を1冊に合本し翻訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ルネッサンスの起源
  • 第2部 イタリア・ルネッサンス
  • 第3部 北方ルネッサンス
  • 第4部 絶対主義とルター派宗教改革
  • 第5部 立憲主義と対抗宗教改革
  • 第6部 カルヴァン主義と革命理論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代政治思想の基礎 : ルネッサンス、宗教改革の時代
著作者等 Skinner, Quentin
門間 都喜郎
スキナー クエンティン
書名ヨミ キンダイ セイジ シソウ ノ キソ : ルネッサンス シュウキョウ カイカク ノ ジダイ
書名別名 The foundations of modern political thought
出版元 春風社
刊行年月 2009.5
ページ数 688, 89p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86110-181-6
NCID BA90037996
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21593787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想