疾走する精神 : 「今、ここ」から始まる思想

茂木健一郎 著

IT技術一つとってみても、米国を震源とするグローバリズムは強大な力を持つ。66億以上に人間が暮らす広い地球といえども、やがてどこもかしこも同じようになってしまうのではないか懸念もされている。だが「米国もone of themにすぎない」と気付くならば、世界は今までとは違う、多様性の宝庫=深い森に見えてくる。いま何を大切なものとして生きるべきなのか。横断する知を生きる、脳科学者が見つめた現代と未来とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • グローバリズム
  • 無限
  • アカデミズム
  • ホメオスタシス
  • 感情と身体
  • 多世界解釈
  • 音楽
  • 「見る」
  • 存在と認識
  • モノカルチャー
  • 普遍性
  • 遇有性
  • 批評性
  • 自由について
  • 拡散と収束
  • 脳と心と生命
  • 政治と希望
  • 正体
  • 選択の自由
  • 記憶

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 疾走する精神 : 「今、ここ」から始まる思想
著作者等 茂木 健一郎
書名ヨミ シッソウスル セイシン : イマ ココ カラ ハジマル シソウ
書名別名 Shissosuru seishin
シリーズ名 中公新書 2003
出版元 中央公論新社
刊行年月 2009.5
ページ数 201p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102003-1
NCID BA90023357
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21614599
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想