現代哲学の名著 : 20世紀の20冊

熊野純彦 編

原典に還れ!としばしば言われる。だが、哲学書を咀嚼し自分のものにするには困難がつきまとう。このようなときに、良質なブックガイドが一冊そばにあれば、古典の扉を叩く手助けになってくれるだろう。本書では、現在の思潮に直接流れ込んでいる二〇世紀哲学の名著、二〇冊の論点を丁寧に紹介。言語や論理をめぐる原理的検討から社会と歴史にかかわる具体的考察まで、最新の哲学研究にもとづいて、その全体を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 数理・論理・言語(フレーゲ『算術の基礎』
  • ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』
  • オースティン『言語と行為』
  • 大森荘蔵『言語・知覚・世界』)
  • 2 現象・存在・身体(フッサール『イデーン1』
  • ハイデガー『存在と時間』
  • メルロ=ポンティ『知覚の現象学』
  • 西田幾多郎『西田幾多郎哲学論集』)
  • 3 時間・反復・差異(ベルクソン『時間と自由』
  • ドゥルーズ『差異と反復』
  • ルーマン『社会システム』
  • 坂部恵『仮面の解釈学』)
  • 4 世界・超越・他者(レーヴィット『共同存在の現象学』
  • バタイユ『宗教の理論』
  • レヴィナス『全体性と無限』
  • 和辻哲郎『倫理学』)
  • 5 神話・暴力・社会(ベンヤミン『ドイツ悲劇の根源』
  • アドルノ『否定弁証法』
  • テリダ『法の力』
  • 廣松渉『世界の構造主観的存在構造』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代哲学の名著 : 20世紀の20冊
著作者等 熊野 純彦
書名ヨミ ゲンダイ テツガク ノ メイチョ : 20セイキ ノ 20サツ
シリーズ名 中公新書 1999
出版元 中央公論新社
刊行年月 2009.5
ページ数 245p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-101999-8
NCID BA90017809
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21614573
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想