医療の裏側でいま何がおきているのか

大阪大学医学部医療経済経営研究チーム 編

医療の歪みが顕在化している。膨らみ続ける医療費の対応に追われる政府、過重労働で寝る時間がほとんどない勤務医、必要な治療が受けられず漂流する患者…問題解決のための出口は見えてこない。日本を医療崩壊から救う術はあるのだろうか。複雑な問題を経済学の観点からわかりやすく解説、日本医療の未来を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ゼロからわかる社会保障
  • 第2章 医療保険制度はこう変わった
  • 第3章 医療をめぐる意見の対立
  • 第4章 診療所からの現場報告
  • 第5章 急性期病院からの現場報告
  • 第6章 個人のニーズに合わせた医療のデザインセンターを作る
  • 第7章 これが日本の医療の現実だ!
  • 第8章 これからどうなる?日本の医療
  • 第9章 医療問題に解決策はあるのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療の裏側でいま何がおきているのか
著作者等 大阪大学医学部
大阪大学
大阪大学医学部医療経済経営研究チーム
書名ヨミ イリョウ ノ ウラガワ デ イマ ナニ ガ オキテイルノカ
書名別名 Iryo no uragawa de ima nani ga okiteirunoka
シリーズ名 ヴィレッジブックス新書 018
出版元 ヴィレッジブックス
刊行年月 2009.4
ページ数 176p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-86332-128-1
NCID BA90016409
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21684572
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想