文科省全国学力調査中学校国語B問題対応の教材開発 : 知識・技能を活用する「記述式」の課題づくり

岩間正則 編著

本書では、「B問題」で問われている〔活用する力〕を身に付けるための教材開発例を見開き2ページで示している。「習得・活用・探究」の能力育成のプロセス、PISA型「読解力」をふまえた授業改善のため、ここでの教材開発例をそのまま使うこともできるし、さらにこれをヒントにして授業を工夫していって欲しい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「B問題」対応の教材開発の視点
  • 2 「B問題」対応の教材開発例(知識・技能を実生活の様々な場面で「活用」する教材開発
  • クリティカル・リーディングの教材開発
  • 論理的な思考力・表現力の教材開発
  • 非連続型テキストの教材開発
  • 様々なメディアを利用する教材開発
  • 討論・協同で思考力を鍛える教材開発)
  • 3 「B問題」対応の教材-指導上の留意点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文科省全国学力調査中学校国語B問題対応の教材開発 : 知識・技能を活用する「記述式」の課題づくり
著作者等 岩間 正則
書名ヨミ モンカショウ ゼンコク ガクリョク チョウサ チュウガッコウ コクゴ B モンダイ タイオウ ノ キョウザイ カイハツ : チシキ ギノウ オ カツヨウスル キジュツシキ ノ カダイズクリ
出版元 明治図書
刊行年月 2009.4
ページ数 103p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-18-385420-9
NCID BA90015654
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21686026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想