見えない巨大水脈地下水の科学 : 使えばすぐには戻らない「意外な希少資源」

日本地下水学会, 井田徹治 著

地球上の水のほとんどは海水である。人類が使用可能な淡水は、大部分が私たちの足下を流れている地下水なのだ。その量は地球上の水の0.66%にすぎない。しかも一度使った地下水は、再び同じ量が涵養されるまでに、長い歳月を要する。この貴重な資源を科学的に見つめながら、水脈の探し方、井戸の掘り方、汚染対策など最新知識も満載の「水」の見方が変わる本。水質が一覧できる「名水百選ガイド」付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 その価値は石油にも等しい
  • 第2章 地下水を味わう
  • 第3章 こんな場所にも地下水が
  • 第4章 地下水、その多様な姿
  • 第5章 地下水を掘る、探る
  • 第6章 過剰なくみ上げ、沈む地盤
  • 第7章 汚される地下水
  • 第8章 地下水と人間の未来
  • 付録 名水百選ガイド

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 見えない巨大水脈地下水の科学 : 使えばすぐには戻らない「意外な希少資源」
著作者等 井田 徹治
日本地下水学会
書名ヨミ ミエナイ キョダイ スイミャク チカスイ ノ カガク : ツカエバ スグ ニワ モドラナイ イガイナ キショウ シゲン
シリーズ名 ブルーバックス B-1639
出版元 講談社
刊行年月 2009.5
ページ数 267, 3p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257639-0
NCID BA89992987
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21605687
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想